2010年02月07日

理事長らきょう逮捕 奈良・山本病院 手術で業過失致死容疑(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓手術を受けた男性患者が死亡した事件で、県警は5日、業務上過失致死容疑で、執刀した法人理事長で医師の山本文夫被告(52)=詐欺罪で1審有罪、控訴=と助手の元主治医の男性医師(54)の2人の逮捕状を取った。6日に逮捕する。

 手術スタッフに肝臓外科の専門医や麻酔医がいなかったことや、輸血の準備をしていなかったことが判明。態勢を整えなかったことで患者を死なせた可能性が高いと判断した。

 山本被告らは平成18年6月、肝臓手術の執刀経験がないにもかかわらず肝臓に腫瘍(しゅよう)がみつかった患者を手術し、止血措置を怠ったために患者を大量出血で死亡させた疑いが持たれている。

【関連記事】
がん手術で肺動脈に傷、患者死亡 愛知の病院
中絶実施の医師射殺に有罪 米中西部
3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令
診療報酬詐欺の被告、奈良・山本病院理事長を保釈
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手

山崎派事務所、来月末で閉鎖(時事通信)
3年ぶり2000億円超え=09年映画興行収入−映連(時事通信)
東海道新幹線 乗客缶詰めなぜ 「再開遅れる」避難見送り(産経新聞)
GSK、日本市場で高成長(医療介護CBニュース)
婚活サギ女、殺人容疑で再逮捕(スポーツ報知)
posted by オギタ フジオ at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。