2010年01月20日

<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)

 温室効果ガスを20年までに90年比で25%削減する中期目標の実現に向け、政府が家庭や職場で冷暖房の設定温度の工夫などを呼びかける「チャレンジ25キャンペーン」の開幕イベントが14日、東京都内で開かれた。

 午前10時、テレビなどで活躍する気象キャスター18人が環境省に勢ぞろいし、小沢鋭仁環境相からキャンペーンの「メッセンジャー」に任命された。小沢環境相は「子孫に美しい地球を残すためにお力添えをいただきたい」とあいさつ、キャスターに「チャレンジ25」と書かれたたすきを手渡した。

 任命された気象キャスターは今後、テレビ、ラジオ番組や講演活動などを通じ、温暖化の実態や身近な省エネ、温室効果ガスの排出削減策を呼びかけるという。

水俣病訴訟、和解協議へ 小沢環境相(産経新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
九州北部 14日も降雪(西日本新聞)
大雪 西日本の広い範囲で予想 12日夜から13日朝に(毎日新聞)
posted by オギタ フジオ at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。